スポンサーサイト

  • 2013.06.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【D=青鷲のコラム】2011札幌ダート1700m 攻略法

おいッス!←←←
明日は札幌記念ですね!つーことで、札幌競馬に関するコラムを考えたので、ここに書かせていただきます。


--------------------------

札幌ダート1700攻略法

以下の文章は、8/13〜8/20の札幌ダート1700m戦11戦を集計し、書いてます。なお、新馬戦1鞍は除いてます。


・軸馬を選ぶ

 まずは、軸馬に何を選ぶかについて考えよう。私が調べたデータによると、前走で函館ダート(以下、函D)を使った馬がとにかく優勢で、対象とした11鞍の3着内馬33頭のうち、前走が函Dだった馬で3着内に絡んでいる馬は16頭と、非常に多い。これはつまり、前走が函Dだった馬は絶対に馬券から外してはならないということである(特に3連複や3連単では)。

 では、この函Dの馬をただ買い続けていれば良いかといえば、むろんそうではない。

 ということで次は、前走函D馬の脚質について考えよう。簡単にまとめると、前走函D馬で3着内に入った馬16頭のうち、前走で先行してたのが6頭、中団につけたのが6頭、逃げたのが1頭、追い込んだのが3頭であった。つまり、前走函Dの馬は、好位または中団で競馬できる馬を中心にするべきである、ということがここまででわかる。ただ、追い込みや逃げがまったく来ないというわけではなく、この2つの脚質は主に2・3着に来ることがあるので、そこはネットや新聞を吟味して考えて欲しい。

 次に、前走函D馬の前走の着順についてだが、ここは必ず8着以内に入っている前走函館D馬を選ばなければならない。なぜなら、未勝利でも500万条件以上でも、さすがに2桁着順では、適性の問題が出るし、同条件を使っての大駆けの期待も薄いからだ。なので、未勝利なら前走2〜8着、500万下以上の条件なら前走1〜6着の馬を買うとよい。

 また、人気については、ここまで10番人気以下の馬は3着例すらないため、それ以下の人気の馬はすべて切り捨て、1〜9番人気の馬を買うようにするとよいだろう。ただ、5番人気以下の馬が勝つことも少ないので、軸はあくまで上位人気で、ヒモに中穴馬を買うとなおよい。

 さて、ここまで軸馬とすべき馬のことについて述べてきたが、ここで一気に箇条書きでまとめてしまおう。
・中心は前走函Dの馬
・好位または中団につけれる馬
・前走函Dで、未勝利なら2〜8着、500万条件以上なら1〜6着の成績を残した馬
・1〜9番人気以内の馬を買う、それ以下は切り

これらの馬が必ず連に絡むという保障はできないが、これを読んでくださった方は、以上のことを中心に予想を組み立てていってほしい。


・その他の馬

 続いて、函D以外で買うべき馬・穴馬について簡潔に書くとしよう。まず、函D馬以外で上位によく絡んでくるのが、前走でD1800を使った馬で、33頭中6頭と、意外にあなどれない数値である。ここの細かい理由に関しては、まだ研究中であるので、わかり次第、別途書いていきたい。それと、もう1つ見逃せないのが、前走東京D1600で3着内に残った馬であり、これも連に絡めるべきであろう(これも前に同じく、研究中である)。
 そして、ここでもやはり、好位・中団で競馬ができる馬が有利で、かつ人気が落ちていない馬を選ぶべきであることを、簡単ながら述べておく。

 よって、前走函D以外で狙うべき馬は、「前走でD1800か東京D1600(かつ3着内)を使っており、上位人気かつ好位・中団で競馬できる馬」である。これとい先述の函Dを組み合わせるだけで、ほぼ上位は当てられるだろう。


 本文の最後は、穴馬についてであるが、これは結論だけいってしまうと、「前走芝の根幹距離(1200,1600,2000など)で大敗を喫した馬、または函館の芝を前走で使った馬」が穴を開ける。だが、先に10番人気以下の馬の3着例はないと述べたように、10番人気以下の馬はこの条件にあてはまっていても切り捨てるべきであろう。ここも研究中であるため根拠は見つかってないが、早いうちに公表できればと思う。


 では、ここまでの総括をしよう。
 前走函Dの馬を買う際は、好位または中団につけれて、未勝利なら2〜8着、500万条件以上なら1〜6着の成績を残しており、かつ1〜9番人気以内の馬を、その他の馬においては、前走でD1800か東京D1600(かつ3着内)を使っており、上位人気かつ好位・中団で競馬できる馬は軸で買ってもよく、穴馬には、前走芝の根幹距離(1200,1600,2000など)で大敗を喫した馬、または函館の芝を前走で使った馬を買えばよい。
 
 以上が現段階での研究報告である。

 そして今後の第一の課題は、その論理的根拠を見つけることであり、それがこの攻略法を完成させる一番の近道である。ということで、皆さんには、「札幌D1700の攻略法・完全版」の完成を心待ちにしていただければ幸いである。


 最後に、意見・質問はご自由にどうぞ。これも研究の一環ですので。ただ、批判や誹謗中傷だけはやめていただくようお願いします。


--------------------------------------


いかがだったでしょうか?今後も、このようなコラムを書かせていただこうと思うので、なにとぞヨロシクお願いしますm(_ _)m

8/11 日高地方ウマ巡りの旅

 はじめまして!北海学園大学競馬サークルVIP!所属の2年・丸山です。

 本名はこうですが、以降は「D=青鷲」というハンネを使わせていただきますので、「D」や「青鷲」などと呼んでやってください←

 本文に入る前に、僕のカル〜ク自己紹介をば。
 北海学園大学経済学部経済学科所属の、末期の金子真人HD中毒者で、勝負服のレプリカTシャツを持ってたり、携帯のストラップも金子だったりするほどですwww
 金子馬以外で好きな馬は、シンボリクリスエス、ロサード、オールアズワンなどです。金子馬で一番好きなのは、サイレントディールです。


 さて、自己紹介はここまでにして、本題に入りましょう。

 8/11は、愛馬会の8人で、日高地方まで行って参りました。朝早い7時ごろから札幌を出発し、ウトナイ湖を経由して、


約2〜3時間かけて、「ブリーダーズスタリオンステーション」に。

 そこで見てきたけい養馬は、
アサクサデンエン
アドマイヤジャパン
アフリート
グラスワンダー
スウェプトオーヴァーボード
ステイゴールド
デュランダル↓

ハイアーゲーム
フサイチコンコルド
ブラックタイド
ブラックホーク
マルカシェンク↓
…寝てますねw

 あ、そうそう、全部の写真を載せると大変なことになるので、今回は一部の馬の写真のみの掲載としますので、あしからず。


 そして、新冠八景といわれるところを経由して、


「優駿記念館」へ。

 駐車場付近には、

↑オグリキャップの像があり、

↑お墓があり、中には記念品がたくさんありました。

 それと、


↑しばらくぶりに、ナリタブライアンの記念碑を見ました。高2以来だったかな?


 そこの見学が終わったら、ンま〜い食事をして、「ビッグレッドファーム」へ。

 けい養馬は、
アグネスデジタル
アドマイヤマックス
イーグルカフェ
イヴンベイ
コンデュイット
スパイキュール
タイムパラドックス
マイネルセレクト
マイネルラヴ
メジロベイリー
ロージズインメイ
ロサード

ここはとにかく敷地面積が広かったですねぇ〜、ロージズインメイの放牧場所も広かったけどw


 そして、ここでいったん「競走馬のふるさと 日高案内所」へ行き、次の目的地「アロースタッド」へ行く準備。手続きを終えて、僕の知ってたグッズ屋に行ってみたところ、その店主がなかなかいい方で、いろいろサービスしてもらた結果、

8人でこんなに買い込んじゃいましたwww

 で、牧場見学の最後は「アロースタッド」。

 ここのけい養馬は、
アジュディミツオー
ウォーターリーグ
サウスヴィグラス
サンライズペガサス
シニスターミニスター
スズカフェニックス
スズカマンボ
スーパーホーネット↓

スーパーライセンス
タイキシャトル↓
…おお、これは貴重なw
トーホウエンペラー
トップオブツヨシ
バトルプラン
バランスオブゲーム
フサイチホウオー
フサイチリシャール
ブライアンズタイム
ルーブルアクト
ロイヤルタッチ
ワイルドラッシュ


 牧場見学はここまでで、門別競馬場へ。そこでブリーダーズゴールドカップを観戦。いやぁ〜、シビルウォー強かったですねぇ。あれ?僕の本命のピイラニハイウェイは?馬券のほうは、勝った人もいれば負けた人もいまして、僕は後者…ピイラニハイウェイェ…

 そして、最終レースを見終えて解散、札幌に。


 総括としては、少し疲れたけど楽しい旅でしたッ!久々に会った馬もみんな元気そうでなによりだったのが、一番個人的にはうれしかったですね!来年は社台スタリオンステーションなど、千歳・洞爺方面の牧場にでも行きたいですね。


 以上、ダイジェスト的に11日のことを振り替えらせていただきました。手抜きとはいわせない。
今後もここに記事を書く機会があれば、そのときはなにとぞヨロシクお願いします。


 最後に、まったく記事とは関係ないですが、mixiをやっていらっしゃる方へ。
僕は「CALAMITY=D=青鷲」の名でやってますので、よければそちらもヨロシクお願いします。友人限定で毎週競馬予想を展開しております。マイミク申請していただける方は、「愛馬会ブログ見た」と教えていただければ幸いです。




 では、今日はこの辺でサヨウナラ。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 競馬鹿の戯言 〜あっという間だったなぁ・・・。〜
    ダギリー (10/04)
  • 競馬鹿の戯言 〜もうすぐ札幌競馬☆〜
    のぞみ (08/01)
  • 競馬鹿の戯言 〜サラブレッドって、どんだけ速いの!?〜
    スコット (07/08)
  • 冬もホッカイドウ競馬・若手騎手が奮闘中
    坂本洋子 (01/10)
  • 冬もホッカイドウ競馬・若手騎手が奮闘中
    坂本洋子 (01/05)
  • 伝説の男・國持の「単騎一点是我天命也」・改 第六拾八陣
    なかち (09/13)
  • 門別競馬場でうちわを配布しました
    福 (08/19)
  • 門別競馬場でうちわを配布しました
    福 (08/19)
  • 競馬鹿の戯言 〜☆新生☆函館競馬場ツアー〜
    なかち (07/11)
  • 競馬鹿の戯言 〜『第1回福永洋一記念』観戦旅行〜
    komei (05/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM