スポンサーサイト

  • 2013.06.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


DAIGOステークス〜京都金杯〜@北大中央競馬会「楡馬」

どうも!
投稿遅くなってすいません!

早速予想行きますね。

◎バトルバニヤン
○タマモサポート
▲エーシンフォワード
△アドマイヤオーラ
△マルカシェンク
△ファリダット

<5着候補>
マルカシェンク
ヤマニンエマイユ
アドマイヤスバル
ホッコーソレソレ―
エーシンフォワード

以上で〜す(^。~)

author:伝説の男・國持

DAIGOステークス〜中山金杯〜@北大中央競馬会「楡馬」

皆さん、明けましておめでとうございます!!

正月早々3日連続でバイトに勤しんでいる伝説の男・國持です。

まぁ、この後も夜勤が控えているわけで…正月って何のことです?

さて、新年いきなり湿っぽい話をダラダラ続けていても何なので、早速DAIGOステークスの方に進みまウイッシュ!!(DAIGOだけにね)

中山金杯
◎シャドウゲイト
2年前の勝ち馬。前走は前崩れの中5着と復調気配。追えるウチパクで粘りこみ期待
○キングストレイル
当コース重賞の3勝中山巧者。意外に人気なさそうで妙味あり。
▲アドマイヤフジ
昨年の勝ち馬。この時期の中山コースで安定した走りを見せており、58kgを苦にしなければあっさりも。
△マイネカンナ、キャッチータイトル
軽ハンデ馬から推奨するならこの2頭

5着候補
マイネルキッツ
キャッチータイトル
キングストレイル
マイネカンナ
アサカディフィート

以上で〜す(^。^)

注:当予想は馬注をNo lookな状態で構築されたものであり、明日配信(予定)の拙コラム「単騎一点是我天命也」・改の予想と異なるかもしれませんが、その辺の指摘は受け付けませんのでご了承ください m(-_-)m

夏休みの思い出【浪江編】

こんにちは、「楡馬」所属の浪江(2年)です。下半期PICK-UP以来約60日ぶり2回目の出場となります。よろしくおねがいします。

さて、夏休みの思い出と行きたいところですが…ないですね。
↓の記事にあるような夏休みならではの体験や懐かし体験がありません。どうしましょう…

これは競馬にも言えることですが、「"なにゆえ"そうなったのか?」といった分析が重要です。さて、自分がこんな灰色の夏休みを送ることとなったのはなぜか・・・

テストやな…

うちの学部は頭がテスト日程がおかしくて、7月の授業終了から約1ヶ月空けて8月末から9月頭にかけてテストがあります。
試験勉強を8月頭からちょこちょこ続けていれば良かったんでしょうが「辛いことは未来の自分に任せる」という例年通りの姿勢を崩すことなく、クイーンS観戦はもちろん公開調教も行き、試験直前まで遊んでました。
しかし、そのツケはやってきました。当然、札幌記念は見に行けず(TV観戦)、ドトウの勢いで迫りくるテスト週間は前日に翌日の科目を夜通しやるという連闘のくりかえし。これがたたって精神はカリカリし、食は細くなってガレ気味に。1週間で3kgほど減りました。あまりおススメできないダイエット法です。
悪夢のテスト週間は1週間でしたが、非常に長く感じられました。その後、地元の友人が北海道にきて、旭川・札幌巡りをしたり、巡ってる間にリバウンドしてたり、札幌ドームで日ハムファンに1/100以下の人数にもかかわらず喧嘩を売るオリックスサイドから3日連続応援(3連敗)したり、カレーに入れる予定の玉ねぎが半ば腐っていたり、Par66のパークゴルフのホールを160で回ったり…etcといったことがありましたが、これらが霞むほど記憶に残る1週間でした。

さて、僕のしょうもない夏休みの思い出を語るにおいて、ムリくり競馬用語を使ってみたんですが、どうしようもない出来ですね。調整失敗ですね。(←これもか?)
最後に愛馬会らしく見せかけるため、セントライト記念の穴馬をあげて締めたいと思います。
そういえば、予想のコーナーの「伝説の男・國持」なんですが、更新が最近ありませんね。現在ネット環境整備中らしく、読者の皆様!もう少しお待ちください。なんでも、「國持式最強理論」が誕生したらしく、的中率もなかなかとのこと。期待してんで!

僕が挙げる穴馬はコンベンション・ナリタダイコクです。先行できそうなサンデー系と重馬場実績のあるサンデー系ですね。結局はサンデーよ、サンデー。これらとキングスのワイドで!
チキンじゃないですよ。長々とすいませんでした、僕からは以上!

水沢競馬場・プチ旅行記


どうもこんにちは。北大中央競馬会「楡馬」の山下です。

突然ですが、先週の土曜日に、札幌を離れてひとり水沢競馬場まで行って参りました。




金曜の晩に特急「はまなす」で札幌を出発

土曜朝に急行・新幹線で青森→八戸→盛岡→北上と移動

JRで水沢へ

その晩帰る



というまさかの弾丸ツアー(笑)

まぁなぜそんなことまでして水沢へ行ったのかというと、実は
旭川競馬場で実施された「ハート馬の流星日記」パネル展を水沢でも行うために、パネルの運送を行ったのです。
けっこうたくさんあるので、本当は宅配便でも使えばいいのかもしれませんが、それだと水沢での実施日に間に合わないということで私が文字通り“人間宅配便”の役目を担うことに。


さすがにたった一人でいきなり水沢競馬場へ突撃するのは不安なので、ブログ・拾って繋いででもお馴染みの東北学生愛馬会・てるさんに案内してもらうことに。


まずは、「ハート馬の流星日記」パネル展の取り付け作業。
水沢競馬場内の、宝(トレジャー)神社にて開催です。





こんな感じに仕上がりました。


あとは1日じゅう水沢競馬を満喫!!
てるさんと一緒にブログ仲間の皆様と合流、岩手競馬のオモテからウラまでいろいろと教えていただきました(笑)



水沢競馬場の名物、ホルモン煮込み。
岩手競馬の名物専門紙、「勝馬NEWS」といっしょに。



こちらがパドック。



白熱のレース風景。
水沢は馬とファンとの距離が近い!!



この日のゲスト、岩手競馬イメージキャラクターの東幹久 with ふじポン。
東幹久はこの日大活躍で、「とまーれー!」とメインレース「東幹久杯 種山高原賞」の騎乗命令もかけました。



で、種山高原賞のゴールシーン。
勝ったのはマンハッタンナイト&騎手会長の小林俊彦騎手!


このほかにも、どういうわけか勝ちそーリベンジに参加させてもらったり、10レースの3連単が本線的中してしまったりと、いろいろと楽しませてもらいました!







列車の都合で、最終レース前に水沢を後にするときに撮ったふじポン。
実はこの左横に私がいてツーショット写真を撮らせてもらったのですが、まぁ私の写真はカットってことで(笑)




で、岩手を後にする前に、てるさんに「岩手でもベスト3に入るほどの盛岡冷麺」を出しているお店を紹介してもらう。





ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺、めちゃうまでした。




いやー、しかし私にとって初の岩手競馬参戦だったわけですが、本当に楽しかった〜〜。
ファンの皆さん、馬やジョッキーや厩舎関係者のみなさん、そして運営関係者のみなさんが一体となって競馬を盛り上げようとする熱意がものすごく伝わってきましたよ!
みなさんのおかげで「ハート馬の流星日記」も無事に成功いたしました。
本当にどうもありがとうございます!!
岩手のみなさんに幸せを運べたかどうかはちょっと自信が持てませんが、少なくとも自分は岩手のみなさんの暖かさに触れて幸せな気分になりました(笑)


しかし噂には聞いていたんだけどふじポン凄い!!
ふつーにひとりでパドックとか見てて、場内でファンの人に話しかけられても気さくに応えてましたしね〜〜。
すっかり競馬場に溶け込んでいましたよ!!
あんなキャラが北海道にもほしい!(笑)




そんなわけで、また行きたいなぁ、岩手!!

2008下半期 中央・地方競馬PICKUP100選@北大中央競馬会 楡馬

どうもこんばんは。おひさしぶりです。
北海道大学教育学部1年、「北大中央競馬会『楡馬』」の山下です。

いやーしかし、最近馬券が全く当たりません……。
きょうも小倉記念でサンレイジャスパーを狙って見事に撃沈……。
しかも函館のかもめ島特別では
「マイネヴェロナ→シャドウストリーム」からの3連単流しを、絶対的な自信をもって買ったら見事にメイショウベルーガにやられ……orz
ホントに、こんなスランプは生まれて初めてです。

暗い話もアレなので、今日は私たちが選んだ「2008下半期 中央・地方競馬PICKUP100選」のラスト20をご紹介いたします。
ついにアンカーに手が渡りました!!


81.ベンチャーナイン
春の3歳路線でしばしば大穴を開けた馬。
武士沢騎手との名コンビで、秋もひと波乱見せてくれるか。
実はセントライトあたりで激走してくれることを密かに祈ってますw

ベンチャーナイン

82.フォーシーズンゴー
貴重なメガスターダム産駒(“メガスターダム産駒”は以前出ましたが……)で熊本産馬。
一部では「九州産の器を超える」との評判もあるだけに、その走りに注目したい。
っていうか、POGの自分の持ち馬なんですけどねーw

83.桑村真明騎手
つい最近通算100勝を挙げたばかりのホッカイドウ競馬期待の星。
4年目ながら現在リーディング5位(8月3日現在)と、順調に勝ち星を伸ばしている。
北海学園の某N女史はすっかり彼にゾッコンですw

桑村騎手(祝100勝達成)

84.函館2歳S
スタンド改装前の函館競馬場で行われる最後の重賞。
2歳世代初重賞制覇の栄冠はどの馬の手に?

函館スタンド

85.カペラS
今年新設される中山ダート1200メートルの重賞。
それまでのガーネットSから施行時期が1か月ズレるのが、フェブラリーSへ向けてのダート路線にどう影響するか。

86.中京2歳S
ネオユニヴァース、メイショウサムソン、アドマイヤオーラ、ダイワスカーレットなどがここから旅立った、知る人ぞ知る出世レース。
今年はどの馬がどんなパフォーマンスを見せるか。

87.ヤマトマリオン
5月の東海Sで、単勝万馬券のまさかの復活を成し遂げた。
8月のブリーダーズGCにも出走予定。東海Sと同距離のレースでどんな走りを見せつけるか。

ヤマトマリオン

88.ドングリ
「あれ? この馬とっくの昔に引退したんじゃないの!?」と思われた方、甘いですね〜〜笑
実は2代目が今年の2歳世代にいるのです!
(しかもオーナーは先代と同じ小田切さん)
先代は平地・障害問わずの活躍を見せてくれましたが、2代目もそれ以上の走りを!

89.ジョイフルハート
先日の北海道スプリントCで重賞初制覇を果たしたダートの快速馬。
北陸Sでは残念ながら人気を裏切る形となったが、ああやってスタートからガンガン飛ばしまくるスタイルこそがこの馬の真骨頂。
我が愛車のジョイフルハート号と共に応援しています!(ここらへんK持君のパクリw)

90.ラブアンドピース
キンカメとの間に産まれたピースオブワールドの初仔。
生産した千代田牧場は馬名を一般公募していて、この名前も一般公募から選ばれました。
母の馬名のエッセンスを受け継いだ、よい名前だと思います。
母が果たせなかったクラシック制覇の夢を叶えられるか!?

91.札幌競馬場のホルモンライス&牛めし
札幌競馬場内売店の名物メニュー。
筆者はこれを食べないと夏が来た感じがしませんw

92.トゥザヴィクトリー06
2年前のセレクトセールで6億円という破格の金額で落札された馬。
のわりに、デビュー前情報などまったく音沙汰がないのはなぜ?

93.クラローレル
現在13歳のホッカイドウ競馬所属馬。
3歳の頃は果敢に中央に遠征して、2週連続で2着→1着という好成績を残したことも。
筆者が競馬を見始めた頃から走っていた馬で、そんな馬が未だに現役で走っているというのは、感慨深いというかもはや尊敬の念すら覚えます。

94.ピロット06(シングンレジェンド)
筆者が個人的に大好きだったシングンオペラ。
2年前に産駒がデビューし、以後3世代連続で僅か1頭ずつの産駒を残す。
今年は中央1勝を挙げたシングンリターンズの全弟が控えているが、兄を超える走りができるか。

95.スズカゲイル
父ロイヤルスズカ×母父シアトルダンサー兇Nijinsky 3×3を持つという、クロスフェチにはたまらない配合。
父は短距離路線で活躍。なのにこの馬は主戦場が芝2600メートルというよく分からない馬。
濃いクロスが効いたのか……!?

96.フェラーリピサ

フェラーリピサ

97.ドンクール
もはやダートオープン特別の常連と言っても過言ではない馬。
ダート1400〜1800のオープン特別で彼らの名前をしばらく見続けることだろう。

98.D・ホワイト騎手
説明不要の香港のトップジョッキー。
今夏は短期免許を利用して函館競馬場で騎乗。
来週がラストウィークとなるだけに、その腕に改めて注目したい。

ホワイト騎手

99.メルシーエイタイム
言わずと知れた障害界の雄。
暮れの大障害の活躍が期待されるのはもちろん、そのローテーションにも期待。
また復帰戦で平地を使ってきて穴を開けるんでしょうか……?

100.法華津寛選手(北京五輪・馬術競技出場)
おまけ。“競馬関係”ってわけではありませんが“馬関係”なのでw
この法華津選手、なんと御歳67歳・1964年東京大会以来の五輪出場!!
ぜひとも熟練のワザを世界に見せつけてもらいたいものですね!!
ちなみに、北京五輪の馬術競技は香港のシャティン競馬場で開催されるそうです……。


2008下半期 中央・地方競馬PICKUP100選@北大中央競馬会 楡馬

みなさん、初めまして。北大楡馬2年の森本といいます。
楡馬の下半期PICK UP100選も佳境にはいってきましたね〜
では、61〜80の20展上げさせてもらいます



61 マツリダゴッホ

みなさん御存じ去年の有馬記念の優勝馬
今年は香港遠征もありました
馬体重も増えてきてこれからも更に充実が見込めると思います
中山専用?なんのことです?

62 ユキチャン

誰も書いてなかったようなので選ばせてもらいます
去年うちのサークル内POGで1位で指名した勇者がいましたが、まさか重賞を勝つとは誰も思わなかったでしょう
秋華賞でも見てみたいけど、やっぱダートで

63 タコ

初めて名前を見たときの衝撃は忘れない
モチならまだしも…
当然のごとくモチと同じ馬主さんです
これなら下半期というより来年の正月のほうが(ry

64 フィロンルージュ

ダートの現王者?ヴァーミリアンの半妹で2歳馬今年デビュー予定
自分のPO馬だからです 笑
父フレンチデピュティは今年大活躍
芝でも期待
スカーレット一族の「真赤な誓い」

65 ヴァーミリアン

ダートの現王者?フィロンルージュの半兄
秋にはおそらくサクセスブロッケン、ユビキタス、ユキチャンとの対決もあり得るはず
今年は芝よりダートのほうが断然面白いかも

66 スリープレスナイト

未勝利戦でダートを勝ってからずっとダートできていたがCBC賞で芝に挑戦し、重賞初挑戦で勝利
いまいち主役の見いだせないスプリント路線で活躍できるか
芝・ダート不問というのはいい感じです

67 セイウンワンダー
68 ツルマルジャパン

セイウンワンダーは新馬戦こそツルマルジャパンに負けてしまいましたが次走の未勝利戦で圧勝
個人的にはどちらも秋になるまでの夏で活躍しそうな予感

69 ツバサ

現在3歳。ほとんど知ってる人はいないかもしれませんが、、、
新馬戦は先行して直線は追わず上がり33.7秒の末脚で楽勝
現在は休養中ですが、休養にはいるまではどっかの雑誌のどっかの記者が「ダービー馬はこの馬」とか言ってました
昨年、直接牧場まで見に行ったこともあって応援している馬です

70 四位騎手

2年連続ダービー優勝ジョッキー
アサクサキングスとのコンビは秋のG祇鐇でも波乱を起こしてくれるでしょう
いろんな意味で

71 菊花賞
72 秋華賞

今年の3歳は今の段階でいまいち軸不在、レベルが低い印象があります
夏から勝ち上がる超新星がでるか、春の活躍馬が結局活躍するのか…
やっぱりダートのほうが(ry

73 マイルチャンピオンシップ

去年まではダイワメジャーが二連覇と独壇場だったわけですが果たして今年はどうなのか
安田記念を余裕で勝ったウオッカはでてくるのか?
でないと今年は軸が… 困ったものです

74 シンボリクリスエス産駒

個人的にはほとんど活躍馬が思いつかない、つーか大外れ感があるこの種牡馬
それは去年のPOGで1位指名したダノンマスターズのせいです
まだ3歳世代までしかいないのに「シンボリクリスエス産駒は晩成」と言われるのはなにやら見えざる手が(ry
どっちにしろ現3歳世代でもサクセスブロッケンも輩出してるし、今年こそ芝でも重賞級の産駒を期待

75 国枝厩舎

去年のNHKマイルのピンクカメオ、有馬記念のマツリダゴッホ
G気之蠅鬚△韻襯ぅ瓠璽犬強い
なにか混戦模様のG気あったら同厩舎の馬に注目!

76 岡田スタッド

現在の牧場長になってからはマイネルレーニアを始め、マツリダゴッホ、スマートファルコンなど重賞好走する馬を輩出
リーディング上位の牧場ほどの規模はないものの、いい馬でてます
これからはドンドンきそうです

77 ゴッドフェニックス

物凄い名前ですが引かないでもらいたい
今年の自分のPOG1位指名馬です
母ロンドンブリッジでダイワエルシエーロの半妹、ビッグプラネットの全妹
秋デビュー、来年の桜が見えます
牝馬のブライアンズタイム? 気にしない

78 チャイコフスキー

うちのサークルの一部で大人気?のレゴラスの弟です
この前知ったんですけど、ローエングリンの兄弟だったんですねww

79 コロンバスサークル

母マンハッタンフィズはマンハッタンカフェの全妹
父ホワイトマズル×母父SSは個人的に好きな血統なので

80 全レース三連単発売

ってもう始まってますねw
7/19の函館・新潟・小倉から始まってその後どうなるのか詳しくは知りませんが、軸に自信があるときはありがたい?
バンバン買いましょう 三連単だってそのうち当たります!

2008下半期 中央・地方競馬PICKUP100選@北大中央競馬会 楡馬

みなさん、間違いなくはじめまして。どうも、楡馬で学内配布新聞編集担当の北大2年の浪江です。よろしくお願いします。


41 カワカミプリンセス

個人的に現役で採算度外視で買える唯一の馬。血統表を見ると世界の名馬がズラ
リ。先行するスカーレットを潰せるのはこの馬しかいない。エリ女は必見!

42 コロナグラフ

誰も知らぬであろう浅見秀厩舎(レジネッタ管理)の3歳牡馬・ジャングルポケッ
ト産駒。春はダートのみだったが、秋以降は芝でも期待。同厩の先輩ソングオブ
ウインド(馬主も同じ)に追いつけ追い越せ。

43 コンゴウテンリュオ

山内厩舎2歳牡馬。コンゴウ(冠名)+天龍+王らしいが、なんでこれで行こうっ
てなったんだ?中途半端すぎる。だが、馬に罪はない。応援しよう

44 マルシンアモン

ゴウゴウキリシマ、ゴールドキリシマ、レッツゴーキリシマ3兄弟の母。キング
へイロー・ステイゴールド・メジロライアンといった。種付け料が比較的安い種
牡馬で良い結果を出すという名繁殖牝馬。今年の2歳はフサイチコンコルドの牝
馬。何気に初の女の子。

フサイチコンコルド

45 フォゲッタブル

自分の2歳牡馬イチオシ。母は女傑エアグルーヴ。父はダンスインザダーク。そ
う、ザサンデーフサイチの全弟だ!しかし、500kgを切る馬体で兄より軽い。更に
馬主は金子オーナー。ディープを忘れさせることのできる馬になれるか?(春クラ
シックのダンスがどうとかいう話には触れない)

金子オーナーの注目2歳馬

46 フジキセキ産駒

3月末のドバイシーマクラシック・高松宮記念のフジキセキジャックに始まり、
エフティマイアの大舞台での復活、エイジアンウインズのシンデレラストーリー
と春は大活躍した産駒たち。また、なぜか人気になることが少なく馬券的にもオ
イシイ。秋も追い続けるべきだろう。ちなみに前述のコンゴウテンリュオはフジ
キセキ産駒だ。

47 フレンチデピュティ産駒

フジキセキ以上にこの春スポットライトを浴びたのはこの馬だろう。レジネッタ
の桜花賞制覇からアドマイヤジュピタの天皇賞・春制覇、締めはエイシンデピュ
ティの宝塚記念制覇。驚くべきは距離適正の幅の広さと早熟性・成長力を兼備し
ていることだろう。今年の秋はもちろん、来年以降も目が離せない。

48 アドマイヤコブラ

今年の2歳フレンチデピュティ産駒からはこの1頭。アドマイヤムーンの下でセ
レクトセールでは2億6千万の高値で落札された。レジネッタと同じフレンチ×
サンデーという血統構成だ。

49 ブライアンズタイム産駒

今年で24歳。老いてもなお毎年クラシックに実力馬を送り出すポテンシャルは驚
嘆に値する。特に中山での活躍は目立っており、9月・12月は楽しめそうだ

50 ニシノホウギョク

今年のブライアンズタイム産駒2歳馬からはこの馬。姉にニシノフラワーがいる
良血。評判がいいらしい。

51 メジロマックイーン産駒

2006年に急逝した名ステイヤー。産駒たちには父仔4代天皇賞制覇がかかってい
る。そこに最も近いのはホクトスルタンか。目黒記念で重賞制覇を果たし、この
秋にも注目が集まる。

52 メジロブリット

この世代がラストクロップとなるメジロマックイーン産駒からはこの2歳馬。母
はメジロランバダで、厩舎は父・母両馬管理していた池江泰師。まさにメジロ牧
場のロマンが詰まっている馬といえよう。ただ、ちょっとデカいか!?

53 クイーンS

札幌で行われる重賞レース。今年は、カワカミプリンセス・レジネッタ・ベッラ
レイア等が出走予定。秋の前哨戦として要チェックだ!

好メンバーが揃うクイーンS

54 天皇賞・秋

変則二冠を達成したディープスカイ、安田記念で完全復活をアピールしたウオッ
カ。府中のマイルとダービーを制した両馬の激突が見られる(予定)。2頭が牽制
してる間にスルタンが逃げ切って記録達成というシナリオもあり?

55 JC

ジャンプコミックスではなくジャパンカップ。今年からはキングジョージ・凱旋
門賞勝ち馬には優先出走権が与えられたとか。昨年は凱旋門賞馬ディラントーマ
スの直前回避で少しシラケてしまったが、今年は是非参戦していただきたい。日
本馬の凱旋レースとなったら最高だが…どーなる?

今年も注目、JC

56 有馬記念

現在サンデーサイレンス産駒が4連覇中の本レース。昨年の1・2着コンビは早
くも出走表明。サンデー5連覇か?牝馬で快挙達成か?それとも…

57 武幸四郎

前述のカワカミプリンセス主戦ジョッキー。算数は苦手だが、馬の血統には詳し
い幸四郎。昨年函館2歳S・函館記念を人気薄で制し、函館で輝いた幸四郎。函
館での幸四郎は要注意!

武幸四郎騎手

58 武豊

ご存じ天才ジョッキー。幸四郎の兄。昨年とは違いリーディングは維持しているものの
重賞では奮わない(7月14日現在で2勝)。昨年は小倉から爆発的に勝ち星を積み
重ねたが、今年はどうか?

武豊騎手

59 小牧太

園田から移籍して5年目で念願の初G祇覇。冬のアサカ爺に始まり、レジネッ
タ・スマイルジャックで今年の春を盛り上げた男の夏以降にも注目だ。

60 赤木高太郎

上記の小牧太騎手と同年に園田からJRAに移籍。地方騎手によるの1次試験合格第一号。今年はアグネススターチやフサイチアウステルのようにシンガリ人気近くの馬を馬券圏内に持ってくる穴ジョッキーとして覚醒。先日のプロキオンSで念願の初重賞制覇を成し遂げ、今ノリに乗っている男、高太郎。追いかけてみてはどうだろう?

2008下半期 中央・地方競馬PICK UP100選@北大中央競馬会 楡馬

皆さん、じゃないや、一部の方を除いて初めまして!
僕は山下君共々、今年楡馬に入会しました「楡馬の特攻隊長」(自称)こと、
北大1年の國持 祥(くにもち しょう)と言います。
これから楡馬はもちろん、愛馬会においても(いい意味でも悪い意味でも)存在感を示していきたいと思いますので末永くよろしくお願いします。(^0^)/

ここであいさつ代わりに僕の持つ武勇伝の一つでも・・・って言いたいところなんですけど、さすがにいきなりカマすのは楡馬の沽券に関わってきそうなので自重して本題の「下半期注目馬&レースetc.」について書きます。ではさっそく…

21 ディープスカイ
いきなりダービー馬挙げるあたりが僕の平凡たる所以なんですけど、上半期のMVPは文句なしにこの馬だったので敬意を表して。後方一気の脚質だけに菊花賞は厳しいと思いますが、秋天なら現在古馬勢もやや手薄なだけにまとめて差し切ってくれるかも。

ディープスカイ

22 フローテーション
前述のディープSが表街道のMVPならば、この馬は裏、というより超個人的なMVP馬。(詳しくは本人に直接聞いてください)とはいえ血統的には大駆けしてもおかしくないだけに
下半期に出るレースすべてで追いかけてみたい。(単に買わなかったときに来られるのが嫌なだけ)今のところ1800Mがベストの感なので、狙いは毎日王冠ないし鳴尾記念か。

フローテーション

23 エリザベスクイーン
知り人ぞ知る連敗街道驀進中の最弱馬。優勝劣敗の競馬界においてこのような馬が注目される事はあまり喜ばしくないが、ここまで負け続けると「どこまで負けるんだ」という気になってくるので注目馬に。願わくばハルウララのように人気になってほしい。そして単勝がバカ売れしたところで、他の実力馬から買って一儲けする!…汚れた考えですいません。

24 アプレザンレーヴ
25 ナイトフッド
二頭とも、楡馬内で開催しているPOG大会において僕が指名している馬。特にこだわりもなく、兄弟活躍してるし…くらいの気持ちで選んだだけにさほど自信もないけど、Gallopでは注目馬に挙がっていたのでひそかに期待。とりあえずデビューしてくれれば。

26 マイネルグラシュー
僕の兄が一口馬主として所有している馬。かつては後に春天ホースとなるアドマイヤジュピタを抑えて圧倒的一番人気になったことも。1000万下で低迷していたものの、前走降級戦の500万下を快勝。この調子で1000万下も突破してほしい。

27 キングカメハメハ産駒
ご存じ今年注目ナンバー1種牡馬。非サンデー系だけに、産駒の活躍によってはSS亡き後混沌としていた種牡馬界においてイニシアチブを取る可能性も。かつて30万取らせてもらった馬なのでなおさら思い入れが。

ドラゴンファイヤーの半弟(父キングカメハメハ)

28 ジャックボイス
これもまた僕のPOG指名馬から。ちなみに今年唯一のスウェイン産駒。というのは指名してから知りました。まぁシェルゲームくらい活躍してくれれば…いや、一勝してくれれば十分です。

29 山本英俊オーナー(カジノドライヴその他…)
ご存じ新進気鋭の成金オーナー。「どんなに景気が悪くなってもパチンコ業界は儲かる」(友人談)だけあってその遣いっぷりはかつてのS口オーナーを彷彿とさせる。あとはG気之覯未鮟个垢茲Δ砲覆譴弌とりあえずはカジノドライヴの活躍に期待。

水色と白の勝負服です

30 ジャパンダートダービー
ある意味日本ダービーよりも注目な一戦。アイドルホース・ユキチャンをはじめ、サクセスブロッケン、ナンヨーリバー、イイデケンシン…ここにユビキタスがいれば間違いなく3歳ダート最強馬決定戦。ちなみに僕の本命は少し捻ってモエレラッキーから。あ、サクセス勝ったのね。

サクセスブロッケンが勝利!
photo 地方競馬応援ネットワーク

31 札幌記念
とりあえず我がホームポジション・札幌競馬場最大のイベント。今のところどの馬が出走してくるかわからないが、せめてG1ホース一頭くらい出てほしい。あと当日のプレゼンターが誰なのかも要チェック(あ、でも今年アイドルじゃないんだよなぁ…-)

札幌シリーズ

32 エリモハリアー
前人未到の函館記念4連覇なるか。その一点に尽きます。同じく4連覇を前に夢潰えたカラジの分まで頑張ってほしい。

もうすぐ函館記念

33 横山典弘騎手
最近すっかりベテラン感が出てきたノリさん。とりあえず菊花賞は馬単2着流しで。そろそろG犠,辰討曚靴いも。

横山典弘騎手

34 高田潤騎手
今年も現在のところ0勝の「栗東の調教大将」 今年こそ1勝を!

35 中竹和也厩舎
かつて障害騎手の第一人者として名を馳せた師。前述のジャックボイス含め2頭POGで指名しているのでぜひ頑張ってほしい。とりあえず先週新馬戦(今風だとメイクデビュー?)でルシュクルが勝ったのでこの勢いで行ってね。

36 戸崎 圭太騎手
ウチパク中央移籍後、南関のトップジョッキーの座を射止めた。地方交流重賞はもちろん、中央に来たときも人気よりも確実に上位に持ってくるので常に要チェック。

戸崎騎手
photo 地方競馬応援ネットワーク

37 JCダート
3歳ダート最強世代vsヴァーミリアンvs米国トップホースの戦いが見てみたい。とりあえず外国馬0頭になるのだけは勘弁してほしい。

JCダート、超ハイレベルになりそう

38 バイオマスター産駒
かつてmy自転車の名前であった同馬。まだ、というより種牡馬になっていたことに驚いた。何とか一頭勝ち上がってほしい。

39 アドマイヤジュピタ
現在日本最強馬といってもいい存在。まだキャリアが少ないだけに上積みも十分。凱旋門賞ではぜひ見せ場を!

40 ダイワスカーレット
現役馬の中で最も好きな馬。あの小気味いい逃げっぷりで牡馬を翻弄してほしい。松国の呪いが起こり始めているのが気になるが…。

以上です。読んでいてわかると思いますが、後半バタバタになりました(笑)



2008下半期 PICK UP 100展 by楡馬

初めましての人は初めまして、
いないとは思いますが、お久しぶりな方は、お久しぶりです。
北大中央競馬会・楡馬の現代表、久保田です。
今年下半期注目の騎手・馬・血統etcetc100展のうち、
20展を挙げて行きたいと思います。

・三浦皇成
今年デビューの新人ジョッキーながら、既に28勝(6/29開催終了時点)
武豊の持つ新人最多勝記録・69勝更新なるか。

三浦騎手

・カジノドライヴ
わずかキャリア1戦、しかも海外遠征のハンデを跳ね返して
米G2・ピーターパンSを6馬身弱差圧勝。
結果はどうあれ、ベルモントSのレースぶりを見たかった……。
この後はトラヴァーズSからブリーダーズカップとか。
・サクセスブロッケン
・ユビキタス

前者は端午Sで5馬身差、
後者はユニコーンSで7馬身差、レコードに0.4差圧勝。
カジノドライヴ共々ヴァーミリアンとの対決をJCダートで見たい。
けどカジノは……(´;ω;`)
・ハヤテノゴトク
馬名に魅かれてやって参りました(ぁ
どちらかというとネタ馬ですが、サンアディユの半弟。
億単位で稼げるか(笑
・ダノンゴーゴー
ご存知3ゲッター・ディアデラノビアのいとこ。
新馬戦が衝撃的な勝ち方。
今の層の薄い短距離路線ならGIでも。
今秋以降の活躍に期待。

ディアデラノビア

・アグネスフリーダム
名牝・アグネスフローラの最後の仔。
兄弟での三冠達成なるか?!
(皐月賞をアグネスタキオン、ダービーをアグネスフライトが制覇)
トーセンジョーダン(エヴリウィスパー06)
セレクトセールで1億7000万の高値で落札された馬。
未確認情報ながら、池江泰郎厩舎との情報も。
→7/9追記・池江泰寿厩舎に決定したようです。
血統通り走らないことに評判のある(苦笑)島川オーナー、
この馬はどうか?!
・プロスアンドコンズ
・リラックススマイル

ダーレー育成馬。
偶然にもどちらもディープインパクトの金子さんの所有馬。
ダーレー育成馬が社台と並ぶブランドになるか、注目。
前者は今週デビュー、後者は先週阪神芝1400mに出走し5着。
後者はもう少し長い目で見てみよう、POGで指名してるのもあるし(笑
・コスモユウコリン
・ハシッテホシーノ

珍名馬対決ということで(ノ∀`)
個人的にはユウコリンに活躍してほしい。
某競馬中継番組が面白くないから
・ダノンブリッジ(Summer school06)
・ダノンシェル(Veranda06)
現2歳馬のロシア産馬。
ロシア産馬の能力はどうなのか気になるところ。
シェルの方は脚を痛めて放牧中らしいですが。
アムールマルルー
キーンランドセールで山本オーナーに約3億2000万で落札された馬。
フランスダービー挑戦の計画もあるとか。
馬名は「不幸な恋愛」の意。
山本さんに落札されたことが不幸にならぬよう(笑
ナサニエル(アドマイヤサンデー06)
脚の外向によりこの血統で道営(予定)
JRA移籍はあるのか、その前に無事デビューできるのか?!
スペシャルウィーク産駒
シーザリオ・インティライミの活躍を見て種付けされた今年の2歳馬。
この世代のSW産駒は上質な繁殖牝馬が集まった。
その中でも特に注目しているのがトゥリオンファーレ
(半姉・エガオヲミセテ、半兄・オレハマッテルゼ)

オレハマッテルゼ

血統通りの走りを見せられるか。
・ブエナビスタ
こちらもSW産駒。
半兄のアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラは近藤オーナー所有でしたが、
この馬はサンデーレーシングのクラブ馬。
近藤さんの相馬眼はいかに(笑

アドマイヤジャパン

メガスターダム産駒
自身はニホンピロウイナー産駒ながら菊花賞3着。その仔の距離適正やいかに。
東京ホースレーシング
旧ユーワホースクラブ。
こちらも評判通り走らないことに定評のあった(苦笑)同クラブですが、
前述の山本オーナーから資金提供を受けたとか。
7/5に函館デビュー予定のレッドリップス
鞍上予定の横山典騎手が馬なりでも勝てると
山内調教師みたいなことを言ったみたいですが、結果はいかにw

レッドリップス

上半期注目レース10選@北大中央競馬会『楡馬』

こんな時間に失礼します! またまた『楡馬』の山下です!
いやー、エイシン来ましたね〜〜。
勢いに乗じて見事にG気泙覗澆馳爾辰討れました!
個人的にもこの期に及んで春のG欺蘚中(しかも本線)だったので、最後の直線では久々に熱くなっていました(笑)。


さて、あっと言う間に上半期も今日で終わり……。
そこで今日は、『楡馬』メンバーが厳選した上半期のベストレース10選を紹介したいと思います♪


・3/1 潮来特別(中山競馬場、勝馬フェニコーン)
注目の新人、三浦皇成騎手の初勝利レース。
デビューわずか3戦目での特別戦勝ちは、94年植野貴也騎手に並ぶ最速記録でした。
1年目の武豊よりも速いペースで勝ち続ける三浦Jの今後に注目!

・3/30 高松宮記念(中京競馬場、勝馬ファイングレイン)
勝ち馬のファイングレイン、2着のキンシャサノキセキはどちらもフジキセキ産駒。
また前日、ドバイで行われたドバイシーマクラシックを豪州産で南アフリカ調教馬のサンクラシーク(牝)が制しており、この週は世界を股に掛けてフジキセキがG気鬟献礇奪したと言えよう。
アグネスタキオンやその他サンデー系種牡馬がポストサンデーを狙う中、古参のフジキセキがその存在感を改めてアピールしたレースであった。

・4/19 中山グランドジャンプ(中山競馬場、勝馬マルカラスカル)
マルカラスカルが貫禄勝ちを果たしたレース。
一方、前人未踏の同一G14連覇を目指して来日したカラジ(騙13)は故障で無念の引退……。
4月6日には中山競馬場で、ファンから関係者へのメッセージ贈呈式が行われました。
いかにこの馬が日本のファンから愛されていたかを示していますよね。
ありがとうカラジ!!

・4/30 JAひだか東いちご特別(札幌競馬場、勝馬サツキメール)
ホッカイドウ競馬史上最高配当が出たレース。
当たり前ですが、特払いじゃないってことは的中者がいるってことで……。
的中した方は普段どんな買い方をされてるんだろう。

・5/4 天皇賞(春)(京都競馬場、勝馬アドマイヤジュピタ)
勝ち馬のアドマイヤジュピタは父・フレンチデピュティ、母父・リアルシャダイという血統。
スピードタイプのフレンチに父としてライスシャワーを、母父としてイングランディーレを輩出したスタミナ満点のリアルシャダイを掛け合わせた本馬は両馬のいいところをうまく継いだようで、レベルの高い本レースの主役を演じた。
2着に敗れたメイショウサムソンも自慢のスタミナで昨年の覇者らしさを遺憾なく発揮していた。
クラシック2冠馬と怪我のためクラシックにでれなかった馬の5歳にしての初対決は上半期最高の名勝負と言えるだろう。
また、3着に敗れた前年最優秀3歳牡馬のアサクサキングスと前述の2頭の差21/2馬身は世代間の差を感じさせた。

・5/10 ピーターパンS(ベルモントパーク競馬場、勝馬カジノドライヴ)
キャリアわずか1戦・海外遠征のハンデを乗り越えての6馬身弱差圧勝。
結果はともかく、ベルモントSでのレースが見たかった。

・6/1 東京優駿(日本ダービー)(東京競馬場、勝馬ディープスカイ)
まさに競馬の王道。
戦前、例年最弱のメンバーと言われていたにも拘らず、あのクオリティーの高さはダービーならでは。
ディープスカイの末脚とレース後の四位のインタビュー両方の切れ味に魅了。
あと、フローテーションが来ていれば…(私的感情で失礼)

・6/8 安田記念(東京競馬場、勝馬ウオッカ)
ダービー馬がマイルで復活アピール。

・6/18 関東オークス(川崎競馬場、勝馬ユキチャン)
まさに驚きの白さ! これからはユキチャンの時代。

・6/22 マーメイドS(阪神競馬場、勝馬トーホウシャイン)
ダービーとはまた違った競馬の魅力を感じさせてくれた一戦。
高野容輔が48kg騎乗のために施した減量努力にも感服。
それにしても近走1000万下でも惨敗を続けていた馬が重賞勝つとは…。
サンドピアリス、ギャロップダイナ級の衝撃。




ところで、私たち『楡馬』では夏の札幌開催に合わせてイベントを計画してます。
初心者や競馬をあまり知らない人たちと一緒に生の競馬を観て、少しでも競馬に親しみを持ってもらおうかなと。
イベントの模様はこちらでも紹介しますね♪

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 競馬鹿の戯言 〜あっという間だったなぁ・・・。〜
    ダギリー (10/04)
  • 競馬鹿の戯言 〜もうすぐ札幌競馬☆〜
    のぞみ (08/01)
  • 競馬鹿の戯言 〜サラブレッドって、どんだけ速いの!?〜
    スコット (07/08)
  • 冬もホッカイドウ競馬・若手騎手が奮闘中
    坂本洋子 (01/10)
  • 冬もホッカイドウ競馬・若手騎手が奮闘中
    坂本洋子 (01/05)
  • 伝説の男・國持の「単騎一点是我天命也」・改 第六拾八陣
    なかち (09/13)
  • 門別競馬場でうちわを配布しました
    福 (08/19)
  • 門別競馬場でうちわを配布しました
    福 (08/19)
  • 競馬鹿の戯言 〜☆新生☆函館競馬場ツアー〜
    なかち (07/11)
  • 競馬鹿の戯言 〜『第1回福永洋一記念』観戦旅行〜
    komei (05/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM