スポンサーサイト

  • 2013.06.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


G汽譟璽垢如爾人汁曄岨月賞〜

今年最初の投稿となってしまい本当に申し訳ないです…いろいろと忙しくて…すいません言い訳ですねorz


※でーたは過去10年のものを参考。


一、前走
弥生賞を前走とする馬が【4-3-6-32】、スプリングSからが【4-4-1-49】。他では若葉Sからが【2-2-1-20】、アーリントンCが【0-1-0-6】、共同通信杯が【0-0-2-4】。毎日杯(16頭)やきさらぎ賞(6頭)を前走とする馬は、3着以内に入っていない!!
→トライアル組強し!!前走10着以下は【0-0-0-18】


二、人気面
一番人気は【3-2-2-3】、二番人気は【1-1-3-5】。単勝配当だけでもここ十年1000円以上が5回。
→荒れる皐月か?!ちなみに一番人気の勝利はここ最近ではディープインパクトまでさかのぼる。


三、経験
連対馬20頭のうち16頭が1800mでの距離で勝利。さらに16頭が重賞での連対経験。
→キャリア3〜6戦が【9-5-8-88】対してキャリア7戦以上は【1-5-2-59】。勝利はメイショウサムソンのみ。


四、枠・脚質
枠番では、8枠が3勝。3枠、7枠が2勝。逆に5枠、6枠からは勝ち馬が出ていない。2着の回数が3回と一番多いのは5枠!!
→逃げ馬が2勝、先行勢から3勝、差し馬が5勝、後方からの追い込みはナシ。上がり3Fがメンバー中1位だった馬は3勝7連対で連対率58.3%。


G汽譟璽垢如爾燭侶誅澄
◎哀劵襯離瀬燹璽
○エイシンアポロン
▲ぅ優ヴァンドーム
△ダイワファルコン
☆ヴィクトワールピサ


筆者自信の◎哀劵襯離瀬燹璽襦A亜港上がり33.1でスローを差し、前走ハイペースを経験し、成長著しい馬体と血統背景からここは鉄板。今年はタイムが速くなる馬場状態からもそして雨も歓迎。○は明らかここ一本に絞ってきたエイシンアポロン。鬼のようなタイムの坂路調教とダービーを狙いに行くわけではないので。血統背景からぅ優ヴァンドームとダイワファルコン。ヴィクトワールピサは抑えまで。スローの競馬しか経験してなく、去年のロジユニヴァースとタイプがかぶる。が、中間頓挫があったわけでないので飛び決定というわけではなく、4連勝で勝ってきた馬達の伝統にならいあっても3着までか。
※今回はあまりでーたにこだわってないことをご了承ください。

G汽譟璽垢如爾人汁曄祖日杯

先週はタガノの読み違いで残念な結果でした…。今週はきっちり当てれるように頑張りたいです!!


※参考でーたは過去10年のものです。


一、前走傾向
東京スポーツ杯2歳S【3・0・2・11】、京王杯2歳S【2・2・1・21】、デイリー杯2歳S【0・2・3・7】、京都2歳S【2・0・0・2】が主力。
⇒前走1200m組は19頭で3着以内ナシ。


二、人気面
1番人気が【1・4・4・1】2番人気は【4・1・0・5】
⇒11番人気以下の馬は3着にすら入ったことがないので、データ的には完全に消し!!


三、経験
連対馬20頭中18頭に芝1600m以上で3着以内に入った実績があった。12頭が重賞ウイナーで、3着以内にまで広げると15頭に当てはまる。連体馬20頭中15頭はキャリア2〜4戦。


四、脚質・枠
逃げ【1・2・1・9】、先行【6・3・5・20】、差し【2・5・1・53】、追い込み【1・0・3・43】。内枠圧倒的優位。1〜2枠で【6・2・4・26】、7〜8枠【0・1・2・36】。


★G汽譟璽垢如爾燭侶誅
◎エイシンアポロン
○ぅ劵奪肇献礇櫂奪
▲┘蹇璽坤ングダム
△Εングレオポルド
△哀縫轡離瓮ぅ殴


◎エイシンアポロンは安定感・血統背景からも死角ナシ。普通に中団・前目に行けば大崩はない。○ぅ劵奪肇献礇櫂奪箸論箙イ力判隋∀⊂‘睛討ら。すんなり好位に付ければ好勝負。乗り替わった江田Jに期待。▲┘蹇璽坤ングダムは前走が圧巻の内容。しかしあくまで中距離向きなので…本来ラジオNIKKEIだったローテの変更がどう出るか。以下中山向きな△Εングレオポルド、外枠が残念だが同じく△哀縫轡離瓮ぅ殴弔泙如

G汽譟璽垢如爾人汁曄塑綽瀬献紊戰淵ぅF〜

約二ヶ月も投稿できずに申し訳なかったです…時間がなかったりPCが壊れたりいろいろありまして…遅れを取り戻すべく頑張りたいと思います!!

※参考でーたは過去10年のものです。

一、前走傾向
ファンタジーS組が4連対、前走500万条件が5連対。特に特徴はない。
⇒ファンタジーS組の連対4頭中2頭は勝ち馬で、残りの2頭は5着以下だった。その取捨は、前者が本番で単勝オッズ2倍以下、後者は重賞ウイナーであることが条件!!前走ダート組は3着以内ナシ。

二、人気面
1番人気馬は4勝で2着1回、3着1回で、勝率40%、連対率50%、複勝率60%である。2番人気の馬は一度も連対しておらず、3着が5回。3番人気は1勝で2着3回連対率40%になる。最も人気薄で勝ったのは、04年ショウナンパントルと05年テイエムプリキュアでともに8番人気
⇒連対馬に限れば11番人気まで。

三、経験
3戦馬が8連対でトップ。2戦馬が5連対、1戦馬と4〜5戦馬が3連対。
⇒連対馬半数以上の11頭が8月以前の早期デビュー馬だった!!

四、脚質・枠
枠番では1枠3枠7枠が2勝。特に有利不利はない。逃げ1勝先行1勝、中団あたりにいた馬が7勝。追い込みは1勝。⇒差し馬に有利


★G汽譟璽垢如爾人汁曚侶誅
◎┘織ノエリザベート
○殴▲僖僖
▲ステラリード
△Ε▲縫瓮ぅ肇丱ぅ
△ベストクルーズ
注タガノパルムドール

タガノが三頭というこの事態。他の二頭を使い全力で勝ちに来るであろう┘織ノエリザベート。仕組まれたレースに開花した才能、このコース最多勝のスペシャルウィーク産と非の打ち所がない。もはやデータは関係ないであろう。逆転があるならば蛯名Jにモノが違うと言わせた殴▲僖僖輿袷の反動がなければ栗東留学効果発揮か。さらに好走条件が揃うステラリード。外国人Jは全てテン乗りで好成績。前走牡馬相手の鬼脚Ε▲縫瓮ぅ肇丱ぅ、堅実な走りのベストクルーズまで。注にタガノパルムドール。こっちを勝たせに来る可能性もあるかも??

G汽譟璽垢如爾人汁曄船好廛螢鵐拭璽坤好董璽ス〜

いよいよ秋のG汽掘璽坤鹽来です。先週はオールカマーでマツリダの復活など実力馬が始動してきました!!今年の札幌ロングラン開催の痛みを少しでも和らげようと頑張りたいです…

※参考でーたは過去10年のものです。



一、前走傾向
もっとも連対数が多いのがセントウルS組【4-3-4-30】。連対馬7頭中5頭はセントウルSで3着以内だった。ほかではGIからの直行組が狙い目。そこでの着順は不問もすでにGIを勝利していることが条件。また、7〜8月の重賞組にも注目できる。3着以内に好走していることが望ましいがG杵対経験があれば巻き返しも可。
⇒過去セントウルS10着以下からの巻き返しはゼロ。これで相当絞り込める?!



二、人気面
単勝1番人気馬は4勝、2着4回、3着0回で連対率は80%で2番人気の馬は1勝、2着3回、3着4回で複勝率率80%で堅い決着が多い。単勝の払い出しが1000円を超えたのはダイタクヤマトが勝った00年のみ。
⇒素直に上位人気を信頼か?!はたまた00年の再現なるか?!



三、経験
海外馬を除く過去の連対馬16頭中9頭にはGIでの連対歴があった。残りの7頭中4頭には「GII勝ち」もしくは「GIII2勝以上」の実績アリ。また、例外の3頭は芝1200mで5勝以上、または連対率80%以上という好成績を挙げていた。さらに連対馬18頭に前2走以内に重賞連対経験がある
⇒よほどの実績馬でないと連対は厳しいか…?!



四、年齢
3歳1勝、4歳3勝、5歳2勝、6歳3勝、7歳1勝で中心は4〜6歳
⇒7・3歳馬は1・3着が一回ずつのみ…古馬との差と年齢の衰えか?!


五、脚質・枠
枠番では、4枠、7枠が3勝。逆に1枠、2枠、6枠からは勝ち馬が出ていない。逃げ馬が3勝、先行勢から5勝、後方からが2勝。上がり3Fがメンバー中1位だった馬は1勝3連対で連対率は30%。この時期になった過去9年の連対馬18頭中13頭が4角5番手以内の馬。
⇒内枠と大外は極端な不振。先行できる力がない馬は×?!




★G汽譟璽垢如爾人汁曚侶誅
◎Д掘璽縫奪ブラスト
○▲▲襯謄マトゥーレ
▲ビービーガルダン
△プレミアムボックス
☆アーバニティー
注哀▲櫂蹈疋襯船


◎はG毅馨,亮体惑蓮勝たなければわざわざ来た意味がない。ボーナス賞金を確実に取りに行くであろう。○は1200mでは連対を外していない。しかしもまれる競馬をしてきてない点が気になる。おもわぬ結果になるか好走するかやってみなければわからない。▲は充実の一途。ただ2走ボケが怖いが…。面白いのが△で勢いはそのままに1200m7勝の実力発揮か??☆と注は大外に入ったのが痛い。中山でみせた春の2走がすばらしい☆と去年の好走し前走あがり最速の注。いずれにしても個性豊かなメンバーが揃って楽しみな一戦になった。


でーた予想(番外編)〜札幌記念〜

だいぶ前になりますが、宝塚記念を投稿できなくて申し訳なかったです。G気任呂覆大変恐縮ですが是非とも投稿させていただきたく書かせていただきます。

※参考でーたは過去10年のものです。



一、前走傾向
函館記念組が最多の7連対。着順不問で巻き返しが多いことが特徴。しかしながら【3-4-3-31】で連対率は17.1%である。クイーンS組が3連対。こちらは逆に好走馬が結果を出す傾向にある。加えて【2-1-1-3】で連対率は42.9%になる。ちなみにG義箸蓮4-1-3-13】で連対率23.8%である。
⇒過去10年中6レースで牝馬が連に絡んでいる。とにかく牝馬は買い?!2001年以降から毎年「札幌記念の前に函館または札幌競馬場で1回だけ出走した馬」が必ず1頭連対していた!!▲泪ぅ優ンナが該当!!



二、人気面
1番人気は【3-2-2-3】で2番人気は【3-3-1-3】。安定した成績である。一方3、4番人気は【0-0-4-16】で3着まで。
⇒過去10年で単勝2.9倍以下に支持された7頭のうち4着以下に敗れたのは2000年7着のファレノプシスだけ。ブエナビスタは??



三、経験
G珪,舛郎把秕魴錣如■猫蕎,舛G杵対歴ないと軸にしづらい。過去10年の連対馬20頭のうち、15頭にはG蕎,舛G杵対歴があった。
⇒ゥ侫潺離汽船劵瓠↓┘屮薀奪アルタイル、ドリームサンデー、マヤノライジンは厳しい?!



四、年齢
3歳馬が【3-0-1-6】、4歳馬が【4-3-3-18】、5歳馬が【2-5-4-27】である。一方6歳馬【0-2-1-22】、7歳以上の馬【1-0-1-22】と高齢馬には厳しいデータ。
⇒馬券になった3歳馬3頭(アドマイヤムーン、ジャングルポケット、サクラプレジデント)には札幌2歳S勝ち、1頭(エアエミネム)は巴賞勝ち。馬場適性が求められるのでブエナは?!



五、脚質・枠
逃げが【2-0-2-6】先行が【4-5-4-21】差しが【4-2-4-32】で前目残りに注意。追い込みが【0-3-0-35】である。枠順は内枠が圧倒的有利。
⇒9〜16番から発走して勝利したのは、2002年のテイエムオーシャンと2006年のアドマイヤムーンの2頭だけで【2-1-4-39】の成績。



☆でーた予想(番外編)の結論
◎ブエナビスタ
○マツリダゴッホ
▲ヤマニンキングリー
△Д轡礇疋Ε殴ぅ
☆ミヤビランベリ
注▲泪ぅ優ンナ



人気所をとったような予想になって申し訳ないのですが、自信の予想は函館記念組を切ったことである。そもそも巴賞組で独占された展開が向いた馬だけがきたレベルの低い函館記念組は上位にはとれない。でーた的にも出走数が多いだけに連対率が低いので。◎は説明不要だが、けして頭固定という意味ではない。凱旋門にむけた自分のレースをするのであって勝ちにこだわる必要はない。○はここで勝負にならないようならもう終わった馬。最後の期待を込めて。▲はいまだ2000mでは馬券圏内を外さない。柴山Jが…という人もいるが過去3年の同コースは【6-4-0-11】。乗鞍こそ少ないが連対率は藤田Jを抜いてトップ、連対回数も藤田J、横山Jについで3位となんら不安はない。△は近走の復調と血統で。☆はここを使って休養に入るらしいのでサマーシリーズのポイントを確実に取りにくる。注は上記の1回出走に唯一該当のため。前走のパドックはすばらしい出来。連闘でどこまでやれるか期待。

G汽譟璽垢如爾人汁曄前妥諜念〜

ヴィクトリアマイルのウオッカ、オークスのブエナビスタの追い込み、雨のダービーのロジユニヴァースの巻き返しすばらしい戦いが続きました!!ヴィクトリアマイルはでーたがなく、オークス・ダービーについては「牧童の競馬日記」さんのコラムのほうで本格的な予想をしていただいたのでしばらく書かなかったのですが…

今年の安田記念は二強の対決面白そうです!!



※参考でーたは過去10年のものです。海外馬については後述。




一、前走傾向
京王杯SC組が6連対3勝している。その他はさまざまなレースからの参戦。意外にもマイラーズC組の連対は一昨年のコンゴウリキシオーの2着のみ優勝はない。3着が四回あるだけ。
⇒重要なのは距離実績!!連対した日本馬すべてに「芝1600mのオープン特別か重賞で2着以内」の経験アリ。



二、人気面
1番人気はなんと[0・1・1・8]。優勝なし。2番人気の馬は、[2・1・0・7]。もっとも人気薄で複勝圏に来たのは01年の2着ブレイクタイム。基本的に10番人気以上であればどこからでも狙える。
⇒ウオッカは…?!



三、経験
過去10年で連対した日本馬16頭のうち、8頭はGI勝ちの経験があり、3頭はG毅加緡鬚あった。GI好走馬が活躍しており、残りの5頭にしても3頭はGII連対経験があって、1頭はGIII勝ち、最後の1頭はGIII3着歴があった。東京芝の重賞で連対していた馬が、連対16頭中14頭もいる。
⇒オープン特別しか走ってない馬は消し!!やはり東京の芝経験は一味違う?!



四、年齢
8歳以上の高齢馬は不振。これまで4頭が参戦してすべて6着以下。今年該当するのがカンパニー。4歳馬が7連対、5歳馬が2連対、6歳馬が5連対、7歳馬が2連対。特に6歳馬は5勝!!
⇒4歳馬と6歳馬が有利…ウオッカは?!



五、脚質・枠
先行勢から3勝、中団あたりにいた馬が5勝、後方からが2勝。上がり3Fがメンバー中1位だった馬は6勝9連対で連対率50%。枠番では、2枠、7枠、8枠が2勝。逆に5枠からは勝ち馬が出ていない。
⇒前残りに警戒か?!



六、海外馬
海外馬の成績は[2・2・2・17]。3着以内に入った内5頭は香港馬。今年は2頭とも香港馬だがでーた的には8歳のアルマダは軽視。Cマイル好走のサイトウィナーは要警戒か?!




☆G汽譟璽垢如爾人汁曚侶誅
◎Ε妊ープスカイ
○ウオッカ
▲.好坤コーズウェイ
△タマモサポート
△スーパーホーネット



でーた面ではどうしてもΕ妊ープスカイに劣ってしまうのがウオッカ。個人的には◎ウオッカだが、打倒ウオッカ、そしてここを勝って宝塚も勝ち凱旋門にかける陣営の思いも強い。当日の馬場も気になるところだが回復を望んで◎○の叩きあいを見たい!!一発が怖いのが.好坤コーズウェイ。勢いは本物。追い切りを見てもすばらしい動き。去年のJCのように前哨戦を勝った勢いそのままにウオッカとディープを破った第二のスクリーンヒーローに?!穴としてはタマモサポート。近走が不可解。マイルの強豪を撃破した金杯の走りが戻れば。あとはもちろんスーパーホーネットまで。

G汽譟璽垢如爾人汁曄腺裡硲縫泪ぅ襯ップ〜

どうも福○です!!伝説の男國持さんの記事にもあったとおりホッカイドウ競馬ではかなりカカリ気味になってしまって申し訳なかったです…すみません。


●今回から出走各馬の紹介は省略させていただきます。ご了承ください。


※参考でーたは過去10年のものです。



一、前走傾向
注目は前走毎日杯組の[4・0・0・2]。連対馬の4頭中3頭はここを勝ってからの参戦。例外の1頭はマイル2勝馬で、連対を外した2頭はマイル実績がなかった。もうひとつの注目は前走桜花賞組の[2・1・0・1]。連対馬3頭はマイル勝ちの実績があり、例外の1頭にはその実績はなかった。中山で施行されるようになった00年以降で6連対と、もっとも連対数が多いステップがニュージーランドT組。連対した6頭中4頭はここを4着以内で、残りの2頭は7、14着からの巻き返し。この2頭には東京での勝利実績があった。皐月賞組は3連対。スプリングS組が2連対、そしてマーガレットSが1連対。
⇒でーた的には人気のΕ▲ぅ▲鵐襯奪とД錺鵐ラットは…?!



二、人気面
単勝1番人気馬は【3-1-2-4】。2番人気は【2-1-0-7】。人気面においては甲乙つけがたく、二桁人気の馬も好走可能。
⇒6〜9番人気の馬は【2-1-2-35】。10番人気以下は【1-2-3-84】。おおいにチャンスあり!!



三、経験
連対馬16頭に重賞連対実績があり、残り4頭中3頭もオープン特別を勝っていた。これらの実績のない馬の好走は難しい。距離実績では連対した全頭にマイル以上のレースでの勝利実績か、1800m以上の重賞での連対実績があった。03年、1番人気で11着に惨敗したゴールデンキャストを筆頭に、この実績がない馬は人気でもことごとく負けている!!また、連対馬全頭には4戦以上のキャリアがあり、そのうち18頭は5戦以上していた。ちなみにキャリア4戦の馬は3勝馬だった。キャリア10戦以上の連対は皆無だった…
⇒さらにΕ▲ぅ▲鵐襯奪は…



四、脚質・枠
展開的には、先行勢から2勝、中団あたりにいた馬が5勝、後方からが3勝。上がり3Fがメンバー中1位だった馬は7勝8連対で連対率80.0%と非常に高い。逃げ馬は2着が1回しかない。3枠、6枠、7枠が2勝。逆に4枠からは勝ち馬が出ていない。
⇒圧倒的に差し追い込み有利。枠は有利不利なし。





G汽譟璽垢如爾人汁曚侶誅
◎哀屮譽ぅランアウト
○殴侫フスペトル
▲ぅ汽鵐ルロ
△レッドスパーダ
△ティアップゴールド




でーた面から今回分析していくとどの馬にも減点材料があり非常に難解な予想となったが、◎は揺るがない哀屮譽ぅランアウト。唯一の不安である休み明けであるがむしろプラスに捕らえた。末脚爆発に期待。陣営期待の1頭でここをステップにダービーへとのこと。対抗は殴侫フスペトル。マイルでの勝利がないのが気がかりだが、あらゆるでーたを覆すのは「G杵対馬」。◎を目標にマークしていれば逆転も。マイルで6戦複勝圏100%のぅ汽鵐ルロが▲。NZT勝利馬はなぜかNHKマイルの舞台では不発が多いがはたして…。陣営希望の内枠に収まり好気配。さらに東京マイル2勝のレッドスパーダ。スプリングSでは皐月賞馬アンライバルドの2着。秘めたポテンシャルは相当のもの。父はいわずと知れた名マイラーのタイキシャトル。母父はストームキャット。シーキングザダイヤの無念を晴らすべく、一発狙う。さらに調教が目立ったNZT2着のティアップゴールド。








G汽譟璽垢如爾人汁曄租傾直(春)〜

はじめまして!!今回からG気陵汁曚鬚気擦討い燭燭世ことになりました福○です。

僕がこのようなコーナーを受け持って大変恐縮なんですが…伝説の男國持さんに追いつけるように頑張ります!!
馬は生き物ですので当然でーた通りには走ってくれません。すこしでも馬券の参考にしていただければ幸いです。

では早速出走各馬から

    .汽鵐薀ぅ坤泪奪ス    福永祐一      5牡
 1
    ▲泪ぅ優襯ッツ      松岡正海      6牡


    ジャガーメイル      安藤勝己      5牡
 2
    ぅ▲襯淵好薀ぅ鵝     ♂睫樟亀繊     。飢


    ゥ轡襯フェイマス     藤岡佑介      10牡
 3
    Ε謄ぅ┘爛廛螢ュア    荻野琢真      6牝


    Д櫂奪廛蹈奪       川田将雅      8牡
 4
    ┘肇Εイトリック     和田竜二      7牡


    ホクトスルタン      小牧太       5牡
 5
    ゼンノグットウッド    武幸四郎      6牡


    ネヴァブション      後藤浩輝      6牡
 6
    ドリームジャーニー    池添謙一      5牡


    デルタブルース      岩田康誠      8牡

 7  コスモバルク       幸英明       8牡

    モンテクリスエス     武豊        4牡


    哀好リーンヒーロー    横山典弘      5牡

 8  吋▲汽サキングス     四位洋文      5牡

    殴劵ルカザブエ      秋山真一      4牡


※参考でーたは過去10年のものです。


一、前走傾向
もっとも多くの連対馬を出しているのは阪神大賞典組で8連対、日経賞組が5連対、大阪杯組が4連対、その他が3連対。その他は04年ダイオライト記念からの1着イングランディーレ、05年大阪ハンブルクCからの1着スズカマンボ→2着ビッグゴールド。
⇒連対馬20頭全てが3月以降に一戦以上を消化。これによりジャガーメイル、ポップロックが連対から脱落?!


二、人気面
単勝1番人気馬は、4勝、2着0回、3着3回。ここでの重要なポイントは単勝1番人気が濃厚なアサクサキングスの収集。ちょっと面白いでーたをみつけました。今年の天皇賞(春)はDコース使用。03年から使用されているのですがなんと1番人気は3着まで。ディープインパクトが勝った06年はコース改修のためCコース使用。
⇒過去10年1番人気での連対(すなわち勝利しかないのですが)はディープインパクト、テイエムオペラオー(2勝)、スペシャルウィーク。うーんアサクサキングスはこの重圧に勝てるのでしょうか?!はたまた3着…


三、経験
過去10年に複勝圏に入った30頭のうち21頭に菊花賞の出走経験アリ。そのうち18頭は掲示板に載っていました。連対馬20頭のなかで19頭に芝3000m以上でのレース経験があり、14頭に連対経験がアリ。連対馬20頭のうち、16頭に「2400m以上の重賞での勝ち鞍」がある…ほかの4頭についても2000m以上の重賞連対実績があった!!
⇒過去10年に二桁人気で複勝圏に入った馬は4頭。そのすべてが2500m以上のレースで3着以内の実績。そのうち2頭がダイヤモンドSで連対経験。…トウカイトリック?!


四、年齢
4歳が7勝、2着4回。5歳が3勝2着4回。この世代が中心。6歳以上は苦しい?!


五、脚質・枠
先行・差し有利。逃げた馬が1勝、先行勢から4勝、中団あたりにいた馬が4勝。3枠が3勝、4枠と5枠が2勝。2枠と7枠からは勝ち馬が出ていない… 
⇒マクリはディープインパクトのみ。近走4角で前目の競馬を経験していないと厳しい?!枠は内目が有利か??


☆G汽譟璽垢如爾人汁曚侶誅
◎アルナスライン
○サンライズマックス
▲アサクサキングス
△ドリームジャーニー
△スクリーンヒーロー



でーた面はもちろんのこと、ここにきて調教の内容がレベルアップしたと思われるアルナスラインに◎。サンデーRの重賞連勝は止まらないと見た。さらに京都[3−0−1−1]父ステイゴールド、母父ダンシングブレーヴと魅力たっぷりのサンライズマックスが○。前走が案外だっただけにここを目標に?アサクサキングスは来ても3着まで…か?!怖いのがドリームジャーニー。サンデーRというのはさておき池添Jの進言でこの舞台に。前走勝った相手が相手だけに。さらにはスクリーンヒーローまで。


今回は100パーセントのでーたがなかなかなく、申し訳なかったです。古馬最高の栄誉である139回天皇賞(春)本当に楽しみです!!













calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 競馬鹿の戯言 〜あっという間だったなぁ・・・。〜
    ダギリー (10/04)
  • 競馬鹿の戯言 〜もうすぐ札幌競馬☆〜
    のぞみ (08/01)
  • 競馬鹿の戯言 〜サラブレッドって、どんだけ速いの!?〜
    スコット (07/08)
  • 冬もホッカイドウ競馬・若手騎手が奮闘中
    坂本洋子 (01/10)
  • 冬もホッカイドウ競馬・若手騎手が奮闘中
    坂本洋子 (01/05)
  • 伝説の男・國持の「単騎一点是我天命也」・改 第六拾八陣
    なかち (09/13)
  • 門別競馬場でうちわを配布しました
    福 (08/19)
  • 門別競馬場でうちわを配布しました
    福 (08/19)
  • 競馬鹿の戯言 〜☆新生☆函館競馬場ツアー〜
    なかち (07/11)
  • 競馬鹿の戯言 〜『第1回福永洋一記念』観戦旅行〜
    komei (05/15)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM